TOEICを受験するなら、公式問題集は必要と断言できる理由

TOEIC 公式問題集 必要

TOEICを受験するならば、公式問題集は絶対に必要です。
安くはないですけど、絶対に1冊は買うべきだと思います。
TOEIC教本でも、TOEIC関連のブログでも同様のことが書かれているはずです。

どうして必要なのかというと、公式問題集ならではのメリットがあるからです。
複数ありますから、それぞれについてお伝えしていきたいなと思います。

一番大きな理由としては、問題の質が素晴らしいということです。

公式問題集というのは、本番の試験と同じプロセスで問題が作られています。
ですから、本番と限りなく同レベルの問題に触れることが出来るのです。

市販の問題集の場合、本番とのレベル差がある物もチラホラあります。
『本番の方が難しかった』という状況になってしまうので、良くないです。

個人的に良いと思っているのが、リスニングパートです。
公式問題集のリスニングパートですが、公式スピーカーの音声になっています。
本番の音声も担当する方の音声ということになります。

厳密にいうと、同じ人とは限らないです。
ただ、公式スピーカーは色々とトレーニングを受けています。
話す速度等が限りなく同じなので、その点も良いと思います。

値段がネックの方もいらっしゃるかと思います。
1冊が約3000円位ですから、学生からすると少し高く感じますよね。
もし安く購入したいならば、メルカリ等から入手するのもアリです。
定価よりも安く手に入るので、良いと思います。

中古ですから、購入する場合には書き込みがない方が良いと思います。
そこが重要なのはわかっていますので、出品側も書き込みの有無について触れている方も多いです。

後は、必ず本番前に余裕を見て解くようにして下さい。
解くことも大事ですけど、間違えた部分を復習する方がもっと大事だからです。
復習等の時間を考えると、本番の2,3週間前には解いておくべきだと思います。

700点未満の方、初心者の方はTOEIC公式問題集だけでは足りないです。
700点に達していないということは、英語の基礎力が足りていないからです。
公式問題集だけではそれらを培うことは出来ないです。

個人的には、スタディサプリTOEICがオススメです。
TOEIC専用のサービスですので、TOEICで必要な英語の基礎を学ぶことが出来ます。
文法の講義はプロの講師が担当しているので、分かり易いです。

初回の方は無料体験ができるので、興味がある方は一度体験すると良いと思います。
ゲームアプリの様に一部しか体験できるわけではなく、全部体験できますので。

ただ、スタディサプリTOEICは使う前に知っておくべきことがあるので、もし体験に興味がありましたら下記の記事もご覧になってみて下さい。

スタディサプリTOEICの申し込み前の方が知っておくべきこと

SNSでもご購読できます。